“50代の落書き”「フィフティズ・グラフィティ」のコンセプト

« 「FUJIFILM X10」がやってきた! その16 「FlashAir」でWifiカメラに変身だ! | トップページ | 「大映特撮映画DVDコレクション」第1号「大怪獣ガメラ」 記念すべき第1作は大映魂の宝箱 »

2014年9月12日 (金)

クイックエースライフ2014  「アキワールド FRONT CARRIER」投入して見ました

Side1

前回投入の改良かごカバーはとても調子が良いのですが、せっかくのフロントバッグ的見栄えをさらに洗練させてみたくなりました。耐荷重も上げたいですしね。そこで、(何年振りだろう?)ついにフロントキャリア投入に踏み切りました!



例によってAMAZONであれこれ検索。デザインと重量と、なにより取り付け可能か(つまりユウズウが利く構造か?)、そして価格も出来るだけ安く(ほら始まったw)などと厳しい条件で探してゆくと、行きついたのが「アキワールド FRONT CARRIER(CR-YI-00)」のシリーズです。デザインならやはり日東!なんですが、ちとお高いのと、なにせむりやり700C投入のわがクイックエースでは、キャリア取付け位置の設定がめちゃくちゃになっていますのでとてもつけられそうになく断念。結局足の位置に自由度が大きそうで、かつアルミ製!で軽量の本製品に決定(せざるを得ない?)です。


このアキワールド FRONT CARRIERは3色展開で、ホワイト、ブラック、シルバーが選べるのですが、これにはかなり悩みました。シルバーがポリッシュ仕上げなら即決だったのですがあまり輝度の高くない塗装なのでアルミに見えないうえにボリューム感が過剰に感じ、いっそ黒にするか大分悩みました。結果的にシルバーを選びましたが届いた現物を見てやはり納得できず、剥離剤で塗装を落としてペーパーとピカールでせっせと光らせる羽目に。塗装がしっかりしてるのが裏目で、剥離剤に数日つけておきました。


その他の問題は、以前にも書きましたがこのフレーム、カンティ台座の芯々寸法が異常に狭い(57mm位)ために、キャリアの脚をいろいろ組み替える必要があったことです。写真のようにパーツを反転させたり中外入れ替えたりした結果何とか収まりましたが、今度はブレーキゴムのフネのシャフトが当たってしまい、切り詰める羽目に・・・このあたり汎用品の悲しさですが、取り付けられただけでも喜ぶべきなのかもしれません。



とはいえ、結果的にではありますが、キャリアの収まった位置が前後も高さも、自作のバッグサポーターとそこに取り付けたカゴの位置に、「奇跡的」といってよいほどピッタリドンズバ!(なんて昭和な表現w)でありました。画像の通りバッグサポーターとキャリア後端の前後位置がピッタリ。かごの底面とキャリア上面がピッタリ!のみならずかご底面の取り付け金具用ネジ穴位置とキャリア前側パイプの前後位置がピッタリで、「東叡か!」というほど(言い過ぎですな)うまい事収まりました。こんなこともあるんですねぇ。




かごを外した状態では、さすがにルネ・エルス由来のこだわりランドナー系のような綺麗な収まりとはいえない、無骨なデザインと取り付け位置のこの「アキワールド FRONT CARRIER」ですが、かごを付けた状態では逆に「あつらえたような」収まりの良さとなって満足度高しです。軽いですが耐荷重3Kgという事で、お買い物やちょっとぶらりとバッグを放り込んでお出かけ、なんて使い方でも安心ですしね。結構気に入っている今日この頃です。



さて、次は何をしようかな・・・・・



Fq1


かごとかごカバーがないとこんな感じで、何となくしまりがありません。今の自転車ってキャリアの取り付けに関しては無神経なので、今風といえばそうなんでしょうけど、ランドナー世代の審美眼からは噴飯もの?


Side_up1


・・・なんですが、ご覧の通り、バッグサポーターとキャリア後端の前後位置はピッタリで、ハンドルとも絶妙に隙間を取ってカゴとカバーが綺麗に収まります。「たまたま」こうなったわけで、何とも不思議です。


Up1


底面前側の取り付け金具も、キャリアの後端位置とかごカバー後端も、見事に綺麗におさまりました。とはいえ、元々の東叡製アルプスQA26インチ用オリジナルスチールキャリア(現在死蔵)ならこれより数センチ下方に、いかにもランドナー的に美しく収まるはずです。


Aki1


でも脚の取り付け位置調整は初期設定ではすんなりいかず、ばらしてはあれこれ組み替えて寸法合わせ。(この画像は塗装剥離前で、アルミらしさのかけらもない妙なシルバーに塗られています。この後剥離!)


F_up1



カンティ台座の位置のせいでこんな取付けになりまして、フネのシャフトが当たるので切り詰めてあります。まあ、総合的にはまずまずうまく行ったと言ってよいかな。


Fq_up1


キャリアそのものについては、無骨なデザインはもともとVブレーキのMTB用ですし、価格を考えれば精度も仕上げもこんなものでしょう。何より軽量なアルミパイプキャリアがこんなにお手軽に入手可能とは、良い時代になったものです、はい。

« 「FUJIFILM X10」がやってきた! その16 「FlashAir」でWifiカメラに変身だ! | トップページ | 「大映特撮映画DVDコレクション」第1号「大怪獣ガメラ」 記念すべき第1作は大映魂の宝箱 »

アルプス・クイックエース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539101/60304653

この記事へのトラックバック一覧です: クイックエースライフ2014  「アキワールド FRONT CARRIER」投入して見ました:

« 「FUJIFILM X10」がやってきた! その16 「FlashAir」でWifiカメラに変身だ! | トップページ | 「大映特撮映画DVDコレクション」第1号「大怪獣ガメラ」 記念すべき第1作は大映魂の宝箱 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ