“50代の落書き”「フィフティズ・グラフィティ」のコンセプト

« 「東宝特撮映画DVDコレクション」第49弾 「ゴジラ X メガギラス G消滅作戦」  意余って力空回り?ごめんなさい苦手です・・・ | トップページ | 「東宝特撮映画DVDコレクション」第52弾 「ゴジラ 対 メガロ」  ゴジラ系DVDコレクションのトリは逆境に立ち向かった気骨の一本! »

2011年9月23日 (金)

「東宝特撮映画DVDコレクション」第50弾 「ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣」  お家事情に翻弄された?不運の怪獣映画

Gezo1

タイトルは知っていたが観たことがないシリーズの最右翼、恐らく東宝怪獣映画の中でもとびっきりマイナーなこの作品。出来云々の前に、色々と複雑な「お家の事情」があったそうで。それも含めて、何ともすっきりしない作品ではありますな。はてさて・・・

  
 

1970年8月公開のこの作品、南の島が舞台ですから時期的にはOKなんですが、本来は春休み公開予定だったそうです。遅れた最大の理由は円谷英二特技監督が1月に永眠されたことですので、これはもちろん仕方ないわけですが・・・


 

実はこの映画、DVDコレクションの付録のブック情報では、1965年にアメリカの映画会社と日米合作企画の契約を結んだ作品群の中の1本がスタートだという事です。この時の他の企画の中には「THE TWO FRANKENSTEINS」というのがありまして、言わずと知れた名作「フランケンシュタインの怪物 サンダ対ガイラ」として早々に結実、1966年の夏休みには公開されています。


 

対してこちらはもともとは、「THE SPACE MONSTER」という結構超大作系の企画だったそうですが、それが災いしてかタイミングを逸して、5年間のお蔵入りとなってしまったわけだそうです。さらに怪獣映画ブーム、ひいては邦画全体の斜陽化の次期とも重なり、ようやく日の目を見るころには、企画は「全世界規模のお話」から「遠い南の孤島での出来事」へとスケールダウンさせられたわけで。


 

このように、鳴り物入りでスタートした企画も度重なる不運のため、結果的に東宝怪獣映画の中でもとびきりレアでマイナーな位置づけになってしまったわけですが、それでもスタッフ、キャストともに力いっぱいの仕事をされたというのが伝わってきます。冒頭のロケットの打ち上げシーンや、怪獣ガニメの口のあたりのリアルな造形(エイリアンより早いです!)など、子細にみるとなかなかやるな!という感じはあるのですがね。


 

ただやはり、裏事情を踏まえてエールを送る的な感覚ではありまして、クールに斬ってしまえばどうもね、正直今一つだなあとなってしまいます。もちろん特撮がチープだとかゲゾラのデザインはいくらなんでもそれはないだろとか、要素的にもいろいろあるんですがね。何より厳しいのは、その時代感覚の古さですかね。

 

なんといっても「南の島」が舞台、という時点で、少なくとも1966年の「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」や1967年の「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」の焼き直しにしか思えません。(タイトルまで似てますね・・・)さらに言えば1961年の「モスラ」ね。島の住民の風俗や風体なども、何の進歩もありません。当時のお客さんにしても、きっとまたかよと感じていたに違いありませんね。百歩譲って、現代よりもまだ南洋の孤島に未知なる世界へのロマンが十分にあった時代だったとしても、怪獣映画=南の島的な構図というのはすでに飽きられていたとおもうのですがね。

  

 

俳優陣は皆さんなかなかの熱演で、子供向け設定をせざるを得なかった時代とはいえ、演技演出面で一切手抜きはないと感じます。本編と特撮部の絡みも良く、映画の骨格は決して悪くありません。でもやはりどこか魅力に乏しいと感じてしまうのは、地味な怪獣デザイン以上に、あまりに新味のない舞台設定とストーリーが、その主たる原因なのかなと思ってしまいます。低予算でも「クローバーフィールド HAKAISYA」のように、アイデアの斬新さで新境地を開くことは可能なはずです。真面目に取り組むだけでは、魅力的なものが作れるとは限らないですし、ましてやこの映画のようにタイミングを逸してはね。当初のスケジュールで製作されていれば、「ゴジラ・エビラ・モスラ・・・」よりも早かったかもしれない。やっぱり「不運」の星の下に生まれた作品、というところに行きつくんですかね・・・

« 「東宝特撮映画DVDコレクション」第49弾 「ゴジラ X メガギラス G消滅作戦」  意余って力空回り?ごめんなさい苦手です・・・ | トップページ | 「東宝特撮映画DVDコレクション」第52弾 「ゴジラ 対 メガロ」  ゴジラ系DVDコレクションのトリは逆境に立ち向かった気骨の一本! »

ゴジラ・怪獣・特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539101/52803961

この記事へのトラックバック一覧です: 「東宝特撮映画DVDコレクション」第50弾 「ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣」  お家事情に翻弄された?不運の怪獣映画:

« 「東宝特撮映画DVDコレクション」第49弾 「ゴジラ X メガギラス G消滅作戦」  意余って力空回り?ごめんなさい苦手です・・・ | トップページ | 「東宝特撮映画DVDコレクション」第52弾 「ゴジラ 対 メガロ」  ゴジラ系DVDコレクションのトリは逆境に立ち向かった気骨の一本! »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ