“50代の落書き”「フィフティズ・グラフィティ」のコンセプト

« 「東宝特撮映画DVDコレクション」第34弾 「惑星大戦争」 実はスター・ウォーズ援護射撃に発進したヤマト実写版? | トップページ | 「ミノムシ」久しぶりに見つけました »

2011年1月29日 (土)

「東宝特撮映画DVDコレクション」第35弾 「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」 懐かしのゴジラデビューはハートウォーマーな一本

111029minira1

1967年(昭和42年)12月封切りのこの作品、自分にとってはゴジラデビューとなった重要な作品です。地元の小さな映画館(おそらく封切館ではなかったと思うのですがね)で観ました。父にねだって連れて行ってもらってね。まあ自分自身が「ゴジラの息子」状態だったと。

 
 

映画の設定やストーリー、登場人物など、ほとんど覚えていませんでした。記憶では、父と見に行った後、自分一人で(!)もう一度見に行ったと思うのですがね。頭の悪いお子さんだったのか、少年時代の記憶なんてそんなものなのかは分かりませんが。ただ何となく、怪獣島の風景だけは頭に残っていました。

  
 

そんなわけでDVDコレクションへの登場については、結構期待していました。作品的に名高いのでとか言うわけではなく、「自分探し」的な視点でね。逆に言えば、作品自体のクオリティにはむしろ疑問を持っていたわけです。あまりにも子どもじみた設定と、南の島限定のお手軽な特撮&怪獣プロレスごっこのイメージがいつの間にか自分の中で出来上がっていましたので。

  
 

観終わっての感想としては、本編(人間ドラマ部分)は結構しっかり出来ていてそれなりの見応えがありましたし、特撮も特に「クモンガ」さんの操演はかなりのレベルと迫力。島のセットも思いのほかしっかりと作られていて、決して「お子様向けお手軽作品」とは言い切れない、大人っぽい真摯な製作態度が感じられました。好みが分かれるのはやはりゴジラ親子のあまりにも人間的、というか、子ども向け舞台演劇を見ているようなお芝居的な立ち居振る舞いですかね。一応ゴジラさんは爬虫類系と思いますが、まったくそのイメージはありません。あくまでも「お父さん」と「子ども」の関係を、ほのぼのとほのぼのと表現し続けるわけで。このあたりは自分には本編と特撮部分の狙いにバランスを欠くように感じられます。当時の親子向けエンタメとしてなかなかよく出来た作品とは思いますが、前作の「南海の大決闘」ほどにはまとまりがないとおもいます。

  
 

公開時はすでに「ウルトラマン」が大ヒットした後ですので、怪獣の概念は子どもにとっても恐怖の対象ではなく、「中に人間が入った面白いやつ」くらいのお友達感覚だったでしょうから、このゴジラ親子の表現はコワモテで脅しにかかるよりはむしろ自然な設定だったと言えるのかもしれませんけどね。ただ、怖がりのお子さんだった自分もさすがにこの頃には、怪獣なんて怖くないやと言い切れる程度には成長していた(?)ように、テレビでは様々な怪獣たちが週替わり(他局の番組も入れれば日替わりか)で登場していましたので、子ども側の期待レベルはどんどん上がっていったわけです。特撮演出はフツーに「子ども目線」を意識していたのでしょうが、本編については逆にすでに耳ドシマになっていた子ども向けには、むしろもう少し「大人向けの本格的な」作風のほうが良いとしていたのかもしれません。そのへんの狙いどころが一本に絞り切れていなかったのかもしれません。

 
 

今となっては正直、当時の感想はほとんど覚えていません。なので自分にとっては「父に連れて行ってもらった最初のゴジラ」という少年の日の大切な思い出の、それ以上でもそれ以下でもないわけですが、改めて観直した今の気持ちとしては、決してつまらない映画を観に行ったわけではなかったという、ある種の安堵感があるのも本音です。「傑作」とまでは言えないかもしれませんが、当時の怪獣ブームの中で本家東宝の関係者が自負を込めて子どもたちに喜んでもらおうと一生懸命に作り上げた、そんな暖かさを感じられる作品だとおもいます。

 
 

ところで、劇中やたらと登場する「バヤリース・オレンジ」の缶ジュースが、気になって気になって・・・これは当時気が付かなかったなぁ・・・

*2月25日:加筆修正いたしました。

« 「東宝特撮映画DVDコレクション」第34弾 「惑星大戦争」 実はスター・ウォーズ援護射撃に発進したヤマト実写版? | トップページ | 「ミノムシ」久しぶりに見つけました »

ゴジラ・怪獣・特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539101/50718012

この記事へのトラックバック一覧です: 「東宝特撮映画DVDコレクション」第35弾 「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」 懐かしのゴジラデビューはハートウォーマーな一本:

« 「東宝特撮映画DVDコレクション」第34弾 「惑星大戦争」 実はスター・ウォーズ援護射撃に発進したヤマト実写版? | トップページ | 「ミノムシ」久しぶりに見つけました »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ