“50代の落書き”「フィフティズ・グラフィティ」のコンセプト

« 4月30日(金)~5月1日(土)晴れ 戸隠神社に行きました 後編 | トップページ | 「東宝特撮映画DVDコレクション」第17弾 「フランケンシュタイン対地底怪獣」 地味だけど良質なウルトラのルーツ »

2010年5月 5日 (水)

ソニーの「ナブ・ユー NV-U35」と、遊びにいこっ! その10 自転車ナビはなかなか楽しいぞ!

100504navi9 

 
 

この連休は天気に恵まれて、というかやや恵まれすぎですが、恒例の(?)100kmポタリングに、ソニーのポータブルナビ、「ナブ・ユー NV-U35」を持ち出してみました。自転車ナビモードが売り物のこの 「NV-U35」、最近は「めざましテレビ」(めざましどようび:こちタメラボ5月1日)でも取り上げられて、大変なヒット商品になってしまったようです。おかげ様で自転車用クレードル「NVA-BU2」は一月以上も在庫切れで待たされて、ようやく連休直前に届いたところです。

  

なので、試運転に近所を一回りした以外は初の長距離サイクリングとなります。懸念点は2つあって、一つ目はクレードルの取り付け強度。振動でナビ本体が外れたり、ブラケットがゆるんであらぬ方向を向いてしまったりといったトラブルがおきるのか?
 
 

そして2点目は、バッテリーの持ち時間です。画面点けっぱなしで約3.5時間、スタミナモード(操作時と交差点指示のみ画面表示)で約5.5時間、スーパースタミナモード(音声のみ)で約11時間だったとおもいますが、音声案内だけではちと不安です。とりあえずスタミナモードでいけるところまで行ってみることにしました。

 
 
  

100504navi10

100504navi11

  

目的地は特に決めず、あてずっぽうで走るのはいつもと同様ですが、今回はナビがありますので、いろいろ試してみました。使い方としては、まずどちらに行こうとか、ここは行けそうかな、というときに画面タッチで地図を表示し、大体の当たりをつけます。例えば上のような場所で、まっすぐ行けるのか、道はあるのか確認できます。
  
  

今までは、とりあえず行ってみて玉砕するしかなかったのですが、ずいぶん安心して彷徨えるようになりました。

 
  

100504navi8


で、走りながら目的地を思いついたら、行く先設定をしてルートガイドに沿って効率よく走ります。向かうべき方角の確認にもつかえますね。例えば現在地から自宅まで何Kmの場所にいるかの確認とかね。


  

100504navi5

 
  
  

また、「NV-U35」にはいくつかの表示モードがあって、この「情報」画面ではスタートを押すと速度、移動距離、最高速、現在速度、経過時間から消費カロリーまで表示してくれます。地図と情報画面を半分ずつ表示したり、コンパスのみの表示もできます。以前からつけている「CATEYE」のサイクロメーターと速度や移動距離を比べてみましたが、おもったよりも数値に差が出ないのはむしろ驚きでした。

  

これにはGPSと車輪の回転数検知という基本システムの差を理解する必要はあります。GPSでは同じあたりで方向を変えたりふらふら蛇行するのは多分カウントしませんが、回転数感知では車輪が回っている限り移動と認識されます。スタート時点でのセットミスから、CATEYEの方が500M程度余計に走っているはずなので、それを差し引いて50kmで約800m差ということになります。上記理由でCATEYEの方が多めに記録されるとおもいますし、車輪径の設定にも影響されますので、それらを考えればまずまずの結果かなと。ちなみに現在速度も、表示に多少のタイムラグはありますが、ほとんど同等の数値が出ます。 


 
  

100504navi6_2

 
 
  

そんな感じでぶらぶら走りながら、以前から気になっていた巨大建造物「中部電力 碧南火力発電所」まで行ってみることにしました。特に理由はありません。まったくの思いつきで・・・


 

100504navi4   

100504navi3  

  
  

近くまで行くとますます巨大さに圧倒されます。併設のPR施設「たんとぴあ」(たんは石炭のたん。碧南火力発電所は、石炭を燃料にしているそうです!)にも寄ってみましたが、お子様連れ向けで、おじさん一人ではどうにもならず、食堂もないようなのでさっさと退散する事に・・・施設自体は良く出来ていますので、小学生をお持ちの方はぜひどうぞ。

  
  

100504navi2

 
 
  

その後またぶらぶらしながら次の立ち寄り先を考えて、藤棚が有名な碧南の「広藤園」を思い出し、そういえば昨年も寄ってみたが終わりかけだったよな、今年はいけるかな、と目的地設定。

  

自転車ナビモードの利点は、自転車に最適とおもわれる適当に細い道をうまく使って案内してくれるところです。要するに抜け道的なルートをさがすのですが、これには問題もあることが分かりました・・・

  

つまり、細い路地のような道を案内されますので、距離的には確かに近いですし時間的にも速い場合もあるでしょうけど(たしかに「めざましテレビ」の実験では、通学路レベルでは速かった)、ロード系など、気持ちよく飛ばしたいぜ、という方には向かないとおもいます。お散歩ペースの自分でも、ちょっとイラッとすることが何回かありました。とはいえ、再検索も素早いですし、基本性能は文句ありません。
  
  

で、すんなり到着し、記念撮影して一休み。さて自宅まではどれくらいかと検索したときに、初めて電池の残量が最後の一目盛になっていることに気がつきましたさあ大変だ!あわててスーパースタミナモードに切り替えて、目的地設定はなしでぶらっとまた出発です。

 
  

100504navi12_2  


ところがしばらくして画面やスイッチをさわっても、全く反応しない事に気がつきました!この時点でまだ6時間はたっていなかったため、おもったより早く電池切れになった印象です。まあ、仕様通りといえばその通りですので、文句は言えません。電池残量を考えるなら、最初からスーパースタミナモードとするのがよさそうですね。

  
  

100504navi1

  
  

家に帰って電源をつなぐと、画像の状態で復帰しました。「経過時間」は停車時のポーズ機能などは無いようですので、スタート時点から5時間持たなかった、ということになります。やはり一日走ろうとおもったら、追加の電源については考えておいたほうが良いかも知れません。


  
 

とはいえ、全体的な印象としては、自分のような「地図」的な使い方には適しているようです。行き当たりばったりの走り方でも、要所で確認できたり、気が向けば目的地設定でスムーズにたどり着けます。最初からきっちりコース設定する方や飛ばし屋のローディーさんには必ずしも向きませんが、「ぶらりサイクリング派」には心強い新兵器になりえるとおもいます。

 
  

もう一つの懸案だったクレードルについては、全くずれたりしませんでしたので、一応及第点をつけようとおもいます。ただ、クランプ部スペーサーのショック吸収ゴムが厚いため、ナビ本体が路面からのショックで相当ぶれますので、路面状況が悪いと結構画面が見づらいのが難点かな。まあ、スタミナモードでは通常画面OFFですので、そう腹は立ちませんけど。
  
  
  
ついでにGPSログを取ってみました。あとで走行軌跡を見てみようとね。実はやり方がまるでわからなかったのですが、こちらのサイトの情報で、Google earthの地図に重ねるやり方を知り、さっそく試してみました。スタートから電池切れの場所まで、走行ルートを振り返ることができました。これもまたひとつ、楽しみが広がりましたね。

 
 
  

というわけで、総合的には高得点をあげたいとおもいます!おもったより使えた、というより、自転車ナビに予想を上回る新しい楽しさや可能性を発見したおもいです。画面が直射で見えにくいのも事実ですが、スタミナモードなら通常は消えているので、それほどは気になりませんでした。これでもう少しバッテリーが長持ちすれば(スタミナで例えば8時間くらい)、言う事ないんですがね。でも、クルマでもオートバイでも重宝してますし、これは本当に良い買い物だったとおもいます!

« 4月30日(金)~5月1日(土)晴れ 戸隠神社に行きました 後編 | トップページ | 「東宝特撮映画DVDコレクション」第17弾 「フランケンシュタイン対地底怪獣」 地味だけど良質なウルトラのルーツ »

アルプス・クイックエース」カテゴリの記事

ナブ・ユー NV-U35」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

nav-u35の記事を、大いに参考にさせていただきました。私も購入しましたが、やはりバッテリーの保ち時間が問題ですね。先日、表示時間1分モードで自転車散歩しましたが、2時間くらいで切れてしまいました。残念ですね。普通ポタリングですと8時間くらいは保ってほしいです。(とソニーの窓口に投書しておきました^^;)
PSP用のリチウムバッテリーなどを購入して、時間延長を図っております。私はバイクには乗りませんが、バイク用の改造は参考になりました。

コメントありがとうございます。ブログ管理人です。

バッテリーは頭の痛いところですね。私も近々何とかしようと目論んではおります。一日たっぷり遊びたいですものね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539101/48275199

この記事へのトラックバック一覧です: ソニーの「ナブ・ユー NV-U35」と、遊びにいこっ! その10 自転車ナビはなかなか楽しいぞ!:

« 4月30日(金)~5月1日(土)晴れ 戸隠神社に行きました 後編 | トップページ | 「東宝特撮映画DVDコレクション」第17弾 「フランケンシュタイン対地底怪獣」 地味だけど良質なウルトラのルーツ »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ