“50代の落書き”「フィフティズ・グラフィティ」のコンセプト

« 「ヨネザアド物語」 アタゴオルのルーツは素敵に不条理 | トップページ | 「アタゴオル玉手箱 1.星町編」 長~いお付き合いへの再出発の一冊 »

2010年3月13日 (土)

晴れときどきDIY その14 ブレーキシューとベルを交換

100313qa1奥さんと名古屋駅地下街周辺をぶらついたついでに、髙島屋の東急ハンズでブレーキシューを入手。も一つおまけに、以前雑誌で見て気になっていたジョーク系ベルも買って見ました。買い物カゴといい、クイックエースはどこへ向かうのか?!

  
  
  
  

100313qa3 というほどの大層な話ではありません、あしからず。ブレーキシューは別記事で書いたとおり、シマノの廉価カンティ(アルタス)を改造して無理やり700Cをはいている関係上、少し下側を削ってリムへの当たり角調整をする必要があります。以前のシューと若干形状が違いますが、多少の削りあわせで問題なく取り付きました。後は明日にでも走ってみて最終調整ですね。このゴム、黄色のレタリングと微妙に赤茶色っぽいゴムの色がこの自転車には雰囲気的にちょっとです・・・まあ、今まで以上に効いてくれれば許しますが果たして・・・

  
  

100313qa2 NUVOのコーヒーカップ型ベルのほうは更に簡単に交換出来たわけですが、このベルおもったより大きくて、しかも遠めにはコーヒーカップに見えません・・・近くに寄れば「COFFEE」と書いてあるので分かるのですがね・・・ってそれってどうなの?

   
   
   
   

というわけで、早くも行く手に暗雲の垂れ込めるコーヒーカップベルですが、まあシャレということで・・・本題はブレーキシューですからね、あくまでもね・・・

« 「ヨネザアド物語」 アタゴオルのルーツは素敵に不条理 | トップページ | 「アタゴオル玉手箱 1.星町編」 長~いお付き合いへの再出発の一冊 »

アルプス・クイックエース」カテゴリの記事

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539101/47802816

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れときどきDIY その14 ブレーキシューとベルを交換:

« 「ヨネザアド物語」 アタゴオルのルーツは素敵に不条理 | トップページ | 「アタゴオル玉手箱 1.星町編」 長~いお付き合いへの再出発の一冊 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ