“50代の落書き”「フィフティズ・グラフィティ」のコンセプト

« 3月20日(土)晴れのち曇り フィットネスバイクのこと | トップページ | 3月27日(土)晴れ クイックエースと花見と蕎麦と51 »

2010年3月21日 (日)

「東宝特撮映画DVDコレクション」第13弾 「怪獣大戦争」 なんでもあり!の痛快特撮バラエティ

100320toho1正直、あまり期待してなかったんですよ。ゴジラがシェーでしょ。この路線苦手でね。昔TVで観たときも、あまり良い印象がなくってね。それでもとりあえず買いに行ったら売り切れてたりと、観る前から調子が悪い・・・ところが観終わった今は、「傑作」と呼ばせていただこうかとまで心変わりです。 

  
  
  
  
  

1965年正月公開のこの作品、「地球防衛軍」の焼き直し的宇宙人侵略系SF路線と、全日本ゴジラプロレス系のエンタメ怪獣路線の合わせ技に、ラブロマンス(死語ですな)な味付けやサスペンスな雰囲気も加えた、もう本当に当時考えられる限りのヒット要素を混ぜ合わせた凄い企画の映画です。モスラが「ファンタジー路線」を、地球防衛軍が「SF路線」を切り開いたときと意味が違うのは、前者が新路線開拓に絞り込んだコンセプトだったのに対し、本作は既存の人気要素をすべて混ぜ合わせた、「バラエティ路線」というか「なんでもあり」という、コンセプトと言いがたいコンセプトのもとに作られている点でしょう。

  
  

ところが今回見直してみると、ものすごく良くまとまっているじゃありませんか!ドラマ部分も非常にテンポが良く、しかも良く練られていて結構引き込まれますし、主役の俳優さんたちも、しっかり演技しています。特にニック・アダムスさんは、「サンダ対・・」の誰かさんとは違い、とても真剣に取り組んでいる感じがして、好感が持てますね。

  

カメラも本編美術も凝っていて、主人公がX星の基地に最初に誘われるシーンなど、光と闇のコントラストを非常にたくみに使った演出が見事です。当時の外国映画を相当勉強したとおもわれる質の高さで、本格的であり、とても子供向けのレベルではありません。

  

特撮も、「地球防衛軍」からの年月を感じさせる、基本技術や美術面での着実な進歩があります。特に、ミニチュアワークの欠点である重量感のなさについてはかなり改善された感じがします。例えば円盤の飛び方でもピタ、スーッと、無駄なブレやガタがなく動く。X星のセットも、岩山の質感など結構リアルですし、こういう細かいところまでしっかりと練りこまれていると、いい感じに引き込まれますね。

 
 

逆に手抜きなところも散見されて、最たるものは怪獣たちが敵に操られて暴れるシーンのかなりの部分が過去作品の特撮シーンの転用(再使用)だというところです。「人類を壊滅させるぞ!」と大見得を切ってまずする事は、山奥の村を襲って、一軒一軒それはていねいに踏み潰してまわります・・・おいおい、どこが人類壊滅じゃ!といい加減痺れを切らした頃にようやく町にたどり着き、破壊の限りを尽くすのですがね。この市街地シーンが過去の東宝特撮作品からあちらこちらと再使用しているわけで。マニアの方なら、あれ、このシーンはあの映画だな、おや?このシーンって外国の設定のはずじゃん?などと楽しめるかもしれませんがね、フツーはここまでやっちゃだめでしょ。

  

また、怪獣の格闘シーンは「シェー」も含めお子様風味が色濃く、好みが別れるところでしょう。ちなみに自分はダメですね・・・キングギドラ君だけはまじめに悪役を演じていてすがすがしい(?)ですが、あの黒いのがいけませんや・・・恐らくこの時期には、怪獣シーンは子供向け、本編は子供につれられてきた保護者向け、と割り切った作品作りが定着してきたのだなという印象です。

  
  

まあ、このように突っ込みどころもかなりあるんですが、それを補って余りあるくらいの勢いのようなものを感じる「快作」(怪作?)ですね。ここまでの東宝特撮映画の「集大成」とか、「総集編」とかと考えれば、「なんでもあり」もありかな、とおもいますし、なによりもこれだけてんこ盛りな内容を見事にまとめ上げて、しかも良いテンポで一気に見せてくれる、このあたりの手腕は結構凄い、と言っても良いのではないかとおもいます。

  
  
  

家族みんなで楽しめる「怪獣映画」。当時の世情を考えるなら、やはりこういう路線は必要だったのだろうなと、少し納得させられた、見事な「娯楽超大作」ではありました。それにしても、この映画のオープニングタイトルはかっこいいな。伊福部マーチ、最高です! 

« 3月20日(土)晴れのち曇り フィットネスバイクのこと | トップページ | 3月27日(土)晴れ クイックエースと花見と蕎麦と51 »

ゴジラ・怪獣・特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539101/47870327

この記事へのトラックバック一覧です: 「東宝特撮映画DVDコレクション」第13弾 「怪獣大戦争」 なんでもあり!の痛快特撮バラエティ:

« 3月20日(土)晴れのち曇り フィットネスバイクのこと | トップページ | 3月27日(土)晴れ クイックエースと花見と蕎麦と51 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ