“50代の落書き”「フィフティズ・グラフィティ」のコンセプト

« 「原子怪獣現わる」対「ゴジラ」 DVDを観ての感想は・・・ | トップページ | 「東宝特撮映画DVDコレクション」第8弾 「キングコング対ゴジラ」栄光の?怪獣エンタメ路線のゴングは鳴った! »

2010年1月 7日 (木)

ミニカーちょっとだけ その4 VITESSE「CITROEN 2CV SILVER GRAY 1948」

100107_2cv5プロトタイプに続いて、1948年の最初期型シトロエン2CVです。これは実は2台持っていて、今回は自分で買った方(とおもいましたが・・・)の、キャンバストップ「閉」バージョンをご紹介。どうです?Oh、シャンゼリゼ~な感じがしますかね?

 
 

この「VITESSE」の2CVも、なかなか良く出来ていて、好きなミニカーです。基本的に初期型のリヤクオーターパネルにガラスがないタイプが多いようですが、手持ちの1998年版のカタログには1987年型チャールストンが載ってますので、探せば新旧あるようですね。

100107_2cv4 例によって正面視は、とてもクルマとは思えない風情です。セミっぽく感じるのは自分だけでしょうか?
この最初期型は、1948年ですから昭和23年発表で、当時のフランス人にとっても相当の衝撃(良くも悪くも)をもって迎えられた問題作であったそうです。モーターショーで大統領が絶句したとか、伝説がありますね。

 
 
  
 
 

100107_2cv3 とはいえ、2CV大好き派としては、この初期型も大変魅力的。唯我独尊なデザインと各部の機構のユニークさは、かつて所有していた最終型をはるかにしのぐものがありますね。生まれながらに、ある種の「オブジェ性」を持っているようです。


  

 

100107_2cv1 VITESSEでは定番(?)の、ミラー付の正方形ケースに収まってまして、手前の紙は限定2500台中の2410番目だよ、というような事が描いてあります。なかなか味のあるこの2CV、お気に入りの1台ではありますね。


 
  
 
 
  

これもいつ頃入手したのかまったく覚えていないのですが。DM59.00とありますから、当時のレートでは4000円前後でしょうか?いつどこで買ったんだったかなぁ・・・

« 「原子怪獣現わる」対「ゴジラ」 DVDを観ての感想は・・・ | トップページ | 「東宝特撮映画DVDコレクション」第8弾 「キングコング対ゴジラ」栄光の?怪獣エンタメ路線のゴングは鳴った! »

シトロエン2CV」カテゴリの記事

ミニカー・模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539101/47232400

この記事へのトラックバック一覧です: ミニカーちょっとだけ その4 VITESSE「CITROEN 2CV SILVER GRAY 1948」:

« 「原子怪獣現わる」対「ゴジラ」 DVDを観ての感想は・・・ | トップページ | 「東宝特撮映画DVDコレクション」第8弾 「キングコング対ゴジラ」栄光の?怪獣エンタメ路線のゴングは鳴った! »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ