“50代の落書き”「フィフティズ・グラフィティ」のコンセプト

« 「クローバーフィールド/HAKAISHA」 斬新で、そして切ない「新・怪獣映画」 | トップページ | セラアナトミカ-タイタニコはすごい!かも   その9  前ズレ対策は前上げで »

2010年1月10日 (日)

クイックエース・ライフ その5  「おでん」で「おはぎ」な日曜日

100110izumiya1天気はまずまず。北風もさほどでもない日曜日。ちょこっとお散歩に行こうかと話がまとまり、最近お気に入りの「生どら焼き(正式名称は確か違います・・・)」を買いに出発~!

  
 

奥さんのコーダーブルームは冬眠中でしたので、空気を入れたりブレーキの具合を見たり。クイックエースはこの間からなんかね、駆動系から小さな異音が・・・後で調べてみようという事にして(この顛末は別の記事で・・・)、身支度を整えます。

 

目的の和菓子屋さん「和泉屋」さんまでは、ほんの3キロほどですので、自転車に乗った!といえるような話ではありませんがね。まあたまにはこんなのもいいかと。

 

ここは昔からある小さなお店で、和菓子屋というより「甘味処」というか、昔は良くあったタイプの、う~ん、なんていうんでしょうね。ほら、気取った練り物よりも、おはぎとか赤飯のおにぎりとかみたらしだんごとかね、そんな庶民的なおやつがメインのお店。奥さんは地元なので昔から知っていたのですが、この間「生どら」を買いによったとき、奥にいすとテーブルがあるのを発見。「関東煮」(おでんです)もあるぞ次はこれだ!と狙いをつけていたわけで・・・

 

で、さっそく陣取って、「関東煮どれでも1本110円」と「おはぎ1個(確か)100円」を注文。いただきました!関東煮は良く炊けていて、さっぱり目の味付けでとても美味しい。おはぎは周りはきな粉+ご飯の中につぶあんで、甘すぎずなかなか絶品であります。

 
 

まったりと「昭和」な風情を楽しんでいるうちも、お客さんはひっきりなし。お昼時でもあり、テーブルも満席の勢い。生どらと、娘のみやげにおはぎを2個包んでいただき、満足気分で帰途につきました。めでたしめでたし・・・

« 「クローバーフィールド/HAKAISHA」 斬新で、そして切ない「新・怪獣映画」 | トップページ | セラアナトミカ-タイタニコはすごい!かも   その9  前ズレ対策は前上げで »

アルプス・クイックエース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539101/47255508

この記事へのトラックバック一覧です: クイックエース・ライフ その5  「おでん」で「おはぎ」な日曜日:

« 「クローバーフィールド/HAKAISHA」 斬新で、そして切ない「新・怪獣映画」 | トップページ | セラアナトミカ-タイタニコはすごい!かも   その9  前ズレ対策は前上げで »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ