“50代の落書き”「フィフティズ・グラフィティ」のコンセプト

« ミニカーちょっとだけ その4 VITESSE「CITROEN 2CV SILVER GRAY 1948」 | トップページ | 「クローバーフィールド/HAKAISHA」 斬新で、そして切ない「新・怪獣映画」 »

2010年1月 8日 (金)

「東宝特撮映画DVDコレクション」第8弾 「キングコング対ゴジラ」栄光の?怪獣エンタメ路線のゴングは鳴った!

100106kingoji1観客動員数実に1255万人だそうです!驚異的ですね。日本人の10人に一人が、映画館で見た計算。今おもうと不思議な感じもするのですが、「ゴジラ」が当時いかに大衆の大きな支持を受けていたかと言う事なんでしょうね。それにしても、凄い事ですね。

 

 

東宝の創立30周年記念作品なんだそうで、冒頭にその旨の映像が入ります。それに続いて「TOHO SCOOP」のタイトルが。ついにゴジラが、総天然色ワイド画面で大暴れ、ということになるわけですね。しかも相手は、アメリカの誇り(?)「キングコング様」であらせられる。日米チャンピオンのタイトルマッチ!という様相で、まさに当時人気のプロレスの図式そのものというわけですね。

 

1962年公開のこの作品、ワイド画面はすでに「モスラ(1961年)」で経験済みですから、ワイドの利点を存分に生かした、広々とした空間感が実にたくみに表現されています。両怪獣の対決シーンも、高低差もある広いセットをうまく使った振り付けで、投げ技やキックの多用と、それによって吹っ飛ぶ感じがまさにプロレス。アクティブでダイナミックで、なんとも痛快な感覚です。

本編演出は、喜劇に強い俳優をメインにすえて、これも軽妙でコミカルな味を前面に出しています。いい加減といえばいい加減な状況設定なのですが、そこはそれ、硬い事言いなさんな、と言わんばかりの東宝ワールド。まさに、ファミリーで楽しめる「娯楽映画」の王道、と言う感じです。

 

でね、それを受け入れるかどうかなんですね。この映画は、東宝のいわゆる「怪獣映画」にとって、良くも悪くも、大きな分岐点であるとおもいます。これ以前の、最初の「ゴジラ」から「空の大怪獣ラドン」あたりまでは、かなりリアルでシリアスな路線で、ホラー映画の趣きさえありました。「モスラ」あたりでも、社会性はけっこう強く感じましたがね。この「キンゴジ」以降は、特に怪獣の扱いについては、「エンタメ性」、「キャラクター性」を前面に出して、プロレス的な「格闘ショー」として見せるようになります。

 

それは、恐らく当座の興行成績には良い方向だったのでしょう。でもそれは結果的に、「怪獣映画」を比較的短期間に陳腐化させてしまった、もっとも大きな原因であったともおもいます。その後、ゴジラもガメラもあれやこれやと様々な試みを行いますが、残念ながら、今日の「怪獣映画壊滅状態」への流れを止めることは出来ませんでした。そんなネガティブな事もつい考えてしまいます・・・

 

映画自体は、確かに良く出来ているとおもいますが、「1255万人」の価値があるのかどうかは、自分にはなんともいえません。「時代」と言う言葉が、何度となく頭を横切りました。今この映画を心から楽しむためには、まず公開当時の観客のメンタリティを想像して、自分のなかにそれを反映することが必要なのかもしれません。

 

自分の年代でも「力道山」「豊登」はちと古すぎますが、せめて「馬場・猪木」あたりをおもってね、外人レスラーをやっつけろ!ってな勢いで・・・う~ん、やっぱりしんどいかな・・・

« ミニカーちょっとだけ その4 VITESSE「CITROEN 2CV SILVER GRAY 1948」 | トップページ | 「クローバーフィールド/HAKAISHA」 斬新で、そして切ない「新・怪獣映画」 »

ゴジラ・怪獣・特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539101/47240281

この記事へのトラックバック一覧です: 「東宝特撮映画DVDコレクション」第8弾 「キングコング対ゴジラ」栄光の?怪獣エンタメ路線のゴングは鳴った!:

« ミニカーちょっとだけ その4 VITESSE「CITROEN 2CV SILVER GRAY 1948」 | トップページ | 「クローバーフィールド/HAKAISHA」 斬新で、そして切ない「新・怪獣映画」 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ