“50代の落書き”「フィフティズ・グラフィティ」のコンセプト

« 「東宝特撮映画DVDコレクション」第8弾 「キングコング対ゴジラ」栄光の?怪獣エンタメ路線のゴングは鳴った! | トップページ | クイックエース・ライフ その5  「おでん」で「おはぎ」な日曜日 »

2010年1月 9日 (土)

「クローバーフィールド/HAKAISHA」 斬新で、そして切ない「新・怪獣映画」

100109cf1大須で中古でね、念願の「クローバーフィールド」のDVDを手に入れました。公開時に見たときの印象と、ほとんどブレはありませんね。怪獣映画のニューウェーブであると同時に、恐らく最も怖くて切ない怪獣映画でもあるとおもいます。(ネタバレ注意!)

 
  
  
  

手法的には、怪獣映画としては恐らく過去に例のないものとおもいます。この手の主人公は、まあ学者だったり新聞記者だったり防衛軍の兵士だったりね、第一発見者とか何らかの関わりをもって怪獣に対峙するのが通例です。これはゴジラもガメラもキングコングもすべて同じです。

 

対してこの映画「クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年米)」の主人公たちは、「単に怪獣騒ぎに巻き込まれて逃げまどう群衆の中の人たち」以上でも以下でもありません。相手が何者かも、恐らくほとんど把握できていない。したがって、彼らは怪獣の前ではまったく無力であり、ましてや退治に加担するなどという発想自体がここにはありません。さらにそれを主人公たちがあたかも自分で撮影したかのような「セミ・ドキュメンタリー風」の演出で見せますので、主人公の体験する「恐怖」を、ほぼそのまま疑似体験できるところが新鮮な感覚です。確かにかなりドキドキしながら、感情移入してしまいます。

 

考えてみると、今までどうして思いつかなかったのだろう、もしくは採用されなかったのだろうとおもいます。もっとも、こういう演出や撮影手法については、ホラーサスペンス系では「ブレア・ウイッチ・プロジェクト(1999年米)」あたりがすでに有名ではありましたが。これを怪獣映画に持ち込んだところが斬新ですね。ただし、落語の「看板のピン」みたいなもので、2回は使えないネタでもありますね。

 

同時に、劇中で描かれる恋愛譚が、怪獣映画としては例外的に悲しく切ない展開になっているのも大きな特徴だとおもいます。これも通常の第3者的な演出で描いたなら、非常に陳腐なものになっただろうとおもうのですが、セミドキュ手法のおかげで、結構自然な感じで伝わってきます。主人公が単純被害者である関係上、ハッピーエンドとは言えない結末となるのですが、基本的に殺伐とした画面作りの中で、最後まで愛を貫き通す設定が切なさを感じさせて、ある種の「救い」になっているとおもいます。

 

それだけでなく、今回DVDの特典映像によれば、怪獣の設定について、ただ意味もなく暴れているのではなく、赤ん坊が親にはぐれて不安と恐怖の中にいるような状態を想定した、というような事が語られていました。非常にグロテスクなデザインのモンスターですが、かなり人型の造形や皮膚のイメージをもつ理由は、こういう事だったのかと考えさせられました。「生まれいずる苦悩」、生まれた事自体の悲しみを背負った怪獣であるという設定を知ると、そこにもなにか切なさを感じてしまいます。

 
 

日本的な、ゴジラやガメラの流れとは大きく異なる視点で製作されたこの作品、同じアイデアをもう一度使うのは無理でしょうから、「怪獣映画の新しいスタンダード」となる事はないかもしれません。それでもね、キワモノで終わるにはあまりにも多くの啓示、というかヒントというか、心動かされるものが詰まっている、非常に重要な作品だなとおもいます。

 
 

「怪獣王国ニッポン」が、新しい姿で完全復活する日を心待ちにしております。怪獣映画のこの閉塞状況を打ち破る、斬新な「HAKAISHA」の登場を願ってやみません。

« 「東宝特撮映画DVDコレクション」第8弾 「キングコング対ゴジラ」栄光の?怪獣エンタメ路線のゴングは鳴った! | トップページ | クイックエース・ライフ その5  「おでん」で「おはぎ」な日曜日 »

ゴジラ・怪獣・特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539101/47248730

この記事へのトラックバック一覧です: 「クローバーフィールド/HAKAISHA」 斬新で、そして切ない「新・怪獣映画」:

« 「東宝特撮映画DVDコレクション」第8弾 「キングコング対ゴジラ」栄光の?怪獣エンタメ路線のゴングは鳴った! | トップページ | クイックエース・ライフ その5  「おでん」で「おはぎ」な日曜日 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ