“50代の落書き”「フィフティズ・グラフィティ」のコンセプト

« 11月15日(日)曇りのち晴 紅葉は遅れ気味 | トップページ | 「プルートゥ」008をようやく読んでおもったこと »

2009年11月19日 (木)

クイックエース・ライフ その1  午前中プチサイクリングの巻

091119ht1靴を買ったので、サイクリングに行ってみることにしました。別に自転車用ではなく、ホーキンスのウオーキング用ですが、軽いのと踏面が割にフラットで、シルバンツーリングと相性が良さそうだとおもって。特売だったしね。で、今日は休暇で、家族はみんな午前中は用事なので、この機にテストがてら一走りとね。プチサイクリングに出かけてきました。

 
 
 

行き先はとりあえず季節柄、紅葉の名所で近くてあまりきつくないところ、という事で、「香○渓」に決定。先日オートバイで行ったときにはまだ全然だったけど、ちょっと寒い日も続いたのでイケルかなと淡い期待をもって出発です。

 

片道30km弱で、川沿いを上がって行くので道は緩やか。なまった脚でもそれほどきつくはありません。とはいえ、お昼には帰りつこうとおもっているので、そうそうダラダラともいかない。まあ、こんなもんかと折り合いをつけたペースで進みます。

よっぽど走ってから、カメラを置いてきたことに気がついて!何してるんじゃい!と自問自答しながら更にくるくる。クイックエースの調子は良いようで、ようやく走りがまとまってきたかなとおもいます。

700Cの効果もあり、けっこうぐいぐい走ります。ロードにはかないませんが、十分な伸びというか、自転車が「進む」感じがなかなか快感ですね。古い設計(74年型)ですが、くさっても(くさってませんけど・・・)「TOEI」、標準仕様でもバランスの良いフレームなのでしょう。

駆動系もスムーズで、変速も確実に決まります。こちらも旧プロダイXサンツアー・パーフェクトXサンプレ・プレステージ(F:スライド、R:ロングケージ)なんていう骨董品みたいな組み合わせの割には、上り坂でも苦にせず変速します。

セラアナトミカ・タイタニコは相変わらず絶品の乗り心地を提供してくれて、これだけでも疲労が大幅に抑えられますので、とても助かりますね。車体全体のショック吸収性が良くなったような錯覚を覚えます。トピークのFバッグと、自作サポータの調子も良いですね。

肝心のホーキンスの靴は、これもなかなか調子良かったですよ。ソールのパターンがいい感じにペダルに引っかかって、引き足、とまではいかなくても、けっこう引っ張れます。踏み心地も悪くありませんし、快適でしたね。自分はビンディングやストラップはどうもね、好きではありませんので。ホーキンス君、新戦力として合格です!  

091119qa1 でね、何事もなく「香○渓」にたどり着いたのですが、紅葉はいまひとつ鮮やかさに欠けて、カメラがあってもあまり撮影意欲がわく状態ではありませんでした・・・今年のように温かいと、だめみたいですね。

 

そのうえ平日というのにそうとう渋滞していて、のんびり散策という気にはなりませんでしたので、結局タッチアンドゴーで引き返しました。上りがゆるい分、帰りも思いのほかこがないと進みませんでしたが、勢いでなんとかね。このあたりの矢○川は、プチ幽玄な風情があって、なかなか好きな景色です。もうすこしのんびり走ったほうが良かったな・・・

 
 
 

わがクイックエースも、とりあえずリフォーム終了ですので、これからはのんびりと走りながら、気がついた事を書いてゆこうかとおもいます。

« 11月15日(日)曇りのち晴 紅葉は遅れ気味 | トップページ | 「プルートゥ」008をようやく読んでおもったこと »

アルプス・クイックエース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539101/46803403

この記事へのトラックバック一覧です: クイックエース・ライフ その1  午前中プチサイクリングの巻:

« 11月15日(日)曇りのち晴 紅葉は遅れ気味 | トップページ | 「プルートゥ」008をようやく読んでおもったこと »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ