“50代の落書き”「フィフティズ・グラフィティ」のコンセプト

« 「ユーレー ズベルト」の謎! | トップページ | KAWASAKI Z400FX(E3)のこと その10 チョコット整備で引きずり対策など »

2009年10月18日 (日)

奥さん用の「コーダーブルーム カナフ C2.4CS」を紹介します

091018kb1今日は久しぶりに奥さんとチョイ乗りをしてきました。街中をのんびりと、特に目的もなくね。写真は、奥さん用のコーダーブルーム号です。高価な自転車ではないですが、なかなかしゃれたデザインと、ママチャリとは一線を画した走りの装備が絶妙な一台です。

 
 
 
 
 
 
 
 

091018kb2 フレームサイズは360mmと小型で、ポジションはママチャリとスポーツ車の中間的な感じですね。奥さんはスポーツ車は苦手なのでアップライト気味にしたいのですが、この自転車は高さ調整式のステムが常装ですのでバッチリです。また、またぎやすい変形ミキスト的なフレームデザインが、これまたスポーツ車っぽい雰囲気とママチャリ的実用性をいい感じに融合していて、「生活臭さ」をうまく消しているとおもいます。

 

091018kb3 メカニズムは、フロントがトリプルの42X34X24、リヤが7段で14~28のハンドルチェンジと、マウンテンバイク並みのワイドレシオ21段変速!ブレーキはテクトロのVブレーキですね。ローグレードとはいえ、一人前のスポーツ車装備です。これに、スタンドやキャリヤや泥除け、ハブダイナモにセンサーライトまでついて、いたれりつくせりですね。ママチャリとスポーツ車の良いところを合わせ持って、しかも優れたデザインセンスとリーズナブルな価格の国産車(あのマルキン自転車の「ホダカ」のブランドです)。こういうタイプの自転車って、実はほとんどないんですよね。コーダーブルーム、あなどれません!

 
 

まあ、今の家は急坂の上のほうなので、これでも奥さんは乗ってはあがれないのですが、まずまず満足しているようです。とはいえ、最近は電アシに興味深々で、今朝もアルペンの新型電アシ小径車の新聞広告をしっかりチェックしてました・・・はてさてどうなることやら・・・

« 「ユーレー ズベルト」の謎! | トップページ | KAWASAKI Z400FX(E3)のこと その10 チョコット整備で引きずり対策など »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539101/46520727

この記事へのトラックバック一覧です: 奥さん用の「コーダーブルーム カナフ C2.4CS」を紹介します:

« 「ユーレー ズベルト」の謎! | トップページ | KAWASAKI Z400FX(E3)のこと その10 チョコット整備で引きずり対策など »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ