“50代の落書き”「フィフティズ・グラフィティ」のコンセプト

« CATEYEのストラーダはお気に入りの一品 | トップページ | 奥さん用の「コーダーブルーム カナフ C2.4CS」を紹介します »

2009年10月17日 (土)

「ユーレー ズベルト」の謎!

091017hz1まず、1枚目の画像を見て、これがなんだかパッと分かる方はけっこうな自転車中毒です!ご自分が十分に変わった人種だという認識をもってくださいね!

 
 
 
 
 

091017hz5 正解は、古のフランス製のリヤディレーラー、「ユーレー ズベルト」でした。その昔はそれなりにポピュラーだったとおもいますが、今ではとんとお見かけしませんね。確かに非常に変わった形をしています。特にケージ部のスプリングを無負荷状態にしておくと、画像のようにまとまっちゃって、見る角度によっては本当になんだか分からない風情になりますね。でも、何のことはない、フツーの縦型パンタタイプなんですよ。動き自体はサンプレやカンパの縦型と同様です。ただ、パンタ部がプレスの平板で組んであって、このおかげで妙に厚みがないものですから、なんとも不思議な見栄えに感じるわけですね。

 
 
 
 

091017hz4 実際の使用時には、ケージ部分がこのように回りこみますので、まあそれらしく見えますね。同じ構造でも、アルミ合金で美しくデザインすればあの「ジュビリー」になりますし、甲冑を着せれば名作「アルビー」となるわけで、まあ、ユーレー社のディレーラーの基本形、というところでしょうか。似たデザインのものとしては、カンパの「バレンチノ」や、サンツアーの「スキッター」があげられますかね。

 
 
 
 
 
 

問題は、なぜこのオンボロな「ズベルト」が手元にあるか、ということです。買ったわけではなく、中学か高校の友人にもらったはずなのですが、いつ、誰から、どんな経緯でもらったのかがまったく思い出せません(またかよ!)・・・当時、これをつけるべき自転車を持っていなかったわけで、改造のために入手したとは考えられませんけど。

 
 

コンディションはおそらくもらったときのほぼそのままで、痛んでますが磨き倒せばそれなりになるとおもいます。時々取り出して眺めるのですが、まあ、「わからないもの」のままですね。仕方ありませんかね、なにせ「ゆ~れ~」ですからね・・・(失礼!)

« CATEYEのストラーダはお気に入りの一品 | トップページ | 奥さん用の「コーダーブルーム カナフ C2.4CS」を紹介します »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539101/46511543

この記事へのトラックバック一覧です: 「ユーレー ズベルト」の謎!:

« CATEYEのストラーダはお気に入りの一品 | トップページ | 奥さん用の「コーダーブルーム カナフ C2.4CS」を紹介します »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ