“50代の落書き”「フィフティズ・グラフィティ」のコンセプト

« 「バットモービル」? バットマンカーだよ、バットマンカー! | トップページ | 昔描いたイラストシリーズ 「CRAZY CATS 4」 »

2009年9月27日 (日)

晴れときどきDIY その6 サーファスFP-200なら空気入れもまた楽し 

090927sf4「サーファスFP-200」、もう知る人ぞ知る、といった感じで、けっこうブログなどで取り上げている方も多いようですね。しかも、ほとんどネガな意見を聞きません。とりたてて高価でもないのに、ほんとうに高い実力をもった製品にめぐり合えた喜び、というと大げさかもしれませんが、そんな感じでほめてあげたい素敵な「空気入れ」ですね。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

090927sf3 ゲージが上についていて観やすいですね。外周の銀色のリングは回転して、赤いマークを狙いの空気圧の位置にあわせておけて便利です。ただ、一般的なBAR(KPa)表示目盛りが、薄いグレーで描かれていて読みづらいのがやや残念。グリップは大変使いやすいです。

 
 
 
 

090927sf1 口金(というかノズルというのか?アタッチメント?)はプラスティックで、少々大振りですが操作性はよいです。デフォルトではフレンチと米式がそのまま共用で使えます。グレーの部分の穴にグイっと押し込むわけです。不思議な構造なのかな?最初はフレンチ(仏式)のバルブのあの細い頭が曲がるんじゃないかと心配しましたが、全然そんなことなく楽にはまります。英式(ウッズ)用はもちろんボール用や浮き輪用(?)の口金も、ホースに要領よくセットされていて、万能で大変便利です。収納時にノズルを止めるアームというかつめが、かなりゆるいのがちょっとイラッときますけど・・・

 
 
 
 

090927sf7 画像はフレンチにはめているところです。口金後方のレバー(画像では上側)を画像のように立てるとセット完了です。空気を入れ終わったらこのレバーを戻してから口金をはずすのですが、レバーの戻る反力がなぜかものすごく強く、あやまって指を挟むとゲキ痛い!!!ので要注意です! 
このように、全体に優れているんですけれどところどころに地雷が仕掛けられているのがご愛嬌?慣れれば何でもありませんがね。


 
 
 
 

090927sf2 あとは普通に空気を入れていけばよいのですが、比較的軽く、とてもしっかり入ります。高圧になるとそれなりに力はいりますが、目盛りをみていると一回ごとにぐいぐいと確実に入ってゆくのがわかります。本体も安定感があり、グリップもしっかり握れますので、無駄が出ている感じがまったくありません。フツーの「空気入れ」の感覚からすると、大げさでなく「感動もの」の使用感です!







 

もう2年は使ってるとおもいますが、全然性能が落ちませんし、これはよい買い物でしたね。近所のスポーツサイクルショップで勧めてもらったのですがね。大正解でした!車もオートバイも自転車も、これ一本で楽々メンテができますよ。これからもよろしくの一品です。

« 「バットモービル」? バットマンカーだよ、バットマンカー! | トップページ | 昔描いたイラストシリーズ 「CRAZY CATS 4」 »

自転車」カテゴリの記事

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539101/46325995

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れときどきDIY その6 サーファスFP-200なら空気入れもまた楽し :

« 「バットモービル」? バットマンカーだよ、バットマンカー! | トップページ | 昔描いたイラストシリーズ 「CRAZY CATS 4」 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ