“50代の落書き”「フィフティズ・グラフィティ」のコンセプト

« トピークのフロントバッグ お辞儀防止計画! | トップページ | トピーク お辞儀防止計画! まずはリベンジ成功です! »

2009年8月22日 (土)

スーパーバード隊に 「キング」 登場! 

090822cars2以前アップした「天使の羽かデビルウイングか?」という記事で紹介したプリムス スーパーバード」。これにはきわめつけCOOLな1台があります。そう、「カーズ」の「キング」です。

  
 
 

    
    

090822cars1 「シリーズ最多勝の伝説的王者」という最強キャラクターの「キング」は、「プリムス スーパーバード」という設定で登場しましたね。車体色も派手目のライトブルーで、この色は劇中、スポンサーの石油会社ダイナコのイメージカラーということですが、そもそもスーパーバードといえばこの色、というイメージが自分にはありましたので、まさにドンピシャリ(古!)とよろこんだ次第。

  
 

090822cars4 劇中の「キング」は、まさに威風堂々、威厳と風格を感じさせる「スーパースター」として描かれています。ストックカーの長い歴史に登場した数々の名車の中で、「プリムス スーパーバード」がこういう「チャンプ オブ チャンプス」の役に選ばれたという事は、アメリカ人にとってこのクルマは今でもそれなりの敬意を感じさせるものがあるのかな、とおもいます。

  
 

090822cars3 トミカのこの「カーズ キング(スタンダードタイプ)」、シリアスなミニカーとならぶとややデフォルメされて寸詰まりですが、ディテールも雰囲気もよく表現されていて、秀逸とおもいます。なにより、「ウイング」がやたらと高いのがいい!アニメキャラらしく、元気な感じが○です。

 

090822cars5_2 「カーズ(Cars:2006年 ピクサー/ディズニー)」は劇場では特に画面が美しく感じましたねぇ。DVDももちろんきれいだとは思うのですが、画素数がちがうのかな。なんか画面に深みがありません・・・ブルーレイならキレイかもね、などと、よけいな事を考えてしまうくらい、CGの美しさに圧倒されたアニメでした。ストーリーはアメリカアニメによくある、とってもわかりやすいいつものあれで、それはそれで気楽に観れて、嫌いじゃありません。

 
 

クルマは「道具」で「エコ」でなければならないご時勢ですが、だからといって楽しくていけないことはないでしょう。クルマの楽しさは、時代が変わっても受け継がれてゆくとおもいます。アニメ「カーズ」にも、それに登場した「キング」のウイングにも、そんな楽しさを受け継いでゆく、強い心意気を感じます。

« トピークのフロントバッグ お辞儀防止計画! | トップページ | トピーク お辞儀防止計画! まずはリベンジ成功です! »

ミニカー・模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539101/45996129

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーバード隊に 「キング」 登場! :

« トピークのフロントバッグ お辞儀防止計画! | トップページ | トピーク お辞儀防止計画! まずはリベンジ成功です! »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ